« You Tubeに赤城山の風景をアップしました | トップページ | 「花一色~野菊のささやき~」 松田聖子  »

2010年8月 8日 (日)

「小麦色のマーメイド」 松田聖子

…なんだかんだ言っても、筆者の好き嫌いは問わず「この人」なくして「松本隆」を語ってはいけないだろう。

「小麦色のマーメイド」
小麦色のマーメイド 松田聖子 歌詞情報 - goo 音楽

は、作曲「呉田軽穂」(松任谷由実のPN)、作詞 松本隆というメジャーコンビによる、メジャーシンガーへの提供曲である。

歌詞をよくよく見るとわかるのだが、この曲の背景になっているのは、実は「海」ではない。
「マーメイド」なのに「海」ではない、というところが、この曲のミソだ。

以前に山梨の…確か明野町…あの大きな「ひまわり畑」で有名だが…に行った時、多分コンドミニアムのようなものだろうか…プール付きの施設のようなものがあって、なぜか私が休んでいた屋内から、その「プライベートプール」が見えたのだ。
そこには若い男女が泳いでいて…正しく時はバブルの頃だったが、なんとも扇情的な感じがしてドキドキしたものだ。
不思議なことに、海で彼らのようなカップルを見ても、まるでセクシーな雰囲気を感じることは少ない。
明野町という「内陸の土地」で、しかもプライベートなプールに二人きりだからこそ、それが妙に色っぽく目に映るのだ。
この「小麦色のマーメイド」のシチュエーションも、どこかの高級リゾートのプールサイドでの出来事という感じがする。

松田聖子の曲には「海」を題材にしたものがとても多い。
彼女のシングルは「ワンシーズン一曲」というくらいに、回転が早かったのだが、特に「夏の海」を扱ったものは非常に多い。
「白いパラソル」「青い珊瑚礁」「渚のバルコニー」…いろいろな作詞家が曲を提供している。
他にも彼女には「高原」とか「スキー」とかのイメージが強いと思われるが、一番しっくりくるのは、やはり「夏」であり「海」だろうか。

これはある意味ユーミン…松任谷由実の世界ともかぶるところがあるわけで、松本がユーミンに曲を依頼するときに言った
「ライバルに曲を書いてみない?」という「口説き文句」は、シンガーとしての「それ」もあるのだが、一番のところは「同じシチュエーションが得意な人」という意味だと思う。

松本は、ユーミンの歌う「シチュエーション」を、少しだけ都会の雰囲気にシフトさせて詞を作った。
いや、もっと言えば、私が目撃したあの「プール」のように「避暑地の一場面」を使いたかったのかもしれない。

実は「松田聖子」という人は、案外と「小回りのきく歌い手」なんじゃないかと思う。
四季のそれぞれのシチュエーションを歌い分け、元気なポップスを歌い、バラードも歌える。
音域が広いわけでは決して無いが、いわゆる「うたごころ」を濃厚に感じる人なのだ。
それは「作り手」からすれば、とても面白い経験と言えるだろう。
実際、この曲でも「男の子をリードする、少し背伸びをした若い女性」の小生意気さ加減を良く出していると思う。


「小麦色」は、いわゆる「マーメイド」のイメージと合致しない(半分は魚なんだから、焦げてたら変でしょ(笑))し、この詞の中から見えてくる彼女は、ちゃんと「二本足」で、コンクリートのプールサイドに立っているのだ。
つまりこの「小麦色のマーメイド」というタイトルは「確信犯的なウソ」なんだよ、と作詞家は言いたかったんじゃないだろうか?。
それゆえに「海」という、自然の造形物ではなく、避暑地のプールサイドといったような「人工物」を背景にしたのだと思う。
…それはつまり、この歌詞中に出てくる男女の姿もまた「ウソ」であり、ゲームなのだと言いたかったのかもしれない。

「WINK」…片目を瞑る、という行為は「真偽が定かでない」もしくは「黒白がはっきりしない」あやふやな「答え」なのだ。
WINK×3…3という数字は割り切れない「奇数」であり、1という絶対、2という動かしがたい対、という特性を初めてはみ出した「ゆらぎ」なのである。

好きでもなく、嫌いでもない。
互いが求め合うという、恋愛のかたちをよしとしないなら、どこかに「第3の点」を構築しなければならないだろう。
それが「ウソ」という「グレーゾーン」の働きなのだ。

ただ、この歌の「ウソ」は、とても楽しそうだが…。


« You Tubeに赤城山の風景をアップしました | トップページ | 「花一色~野菊のささやき~」 松田聖子  »

松本隆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「小麦色のマーメイド」 松田聖子:

« You Tubeに赤城山の風景をアップしました | トップページ | 「花一色~野菊のささやき~」 松田聖子  »

Yahoo!基金

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

るみくすのリンク

無料ブログはココログ