« 「オリンパス SP-800UZ」購入 | トップページ | 今度は「デジムービー」です! »

2019年3月 6日 (水)

…いけるかな?

今更ながら、というか「すくらっぷ・ブック」の中で「まだ行けていない場所」というのがあることを思い出した。

ひとつが「フロストフラワー・ポエトリー」の場所。
「小山田いく先生」による「小諸紹介の絵葉書」によると「石峠」という場所が、冬期になると「霧氷」が出来るらしい。
観光写真などを参考にすると、浅間山の南側の裾野あたり、真っ白に霧氷ができている。
これが果たして、珍しい現象なのか、または割と見られるものなのか?というのはわからない。
石峠地区のあたりは、何度か通過したことがあるが、確かに落葉松の林が存在していた。
「あれ」が霧氷で白く輝くのだろうか?。

しかし何分、条件が厳しい。
当然車で行くことになるが…霧氷は日が昇れば溶け出してしまうもの。
現地には夜暗いうちには着かねばならず、走行も含めて少し恐い。
見たいとは思っているが…果たしてその機会は有るや無しや。

もうひとつが「浅間山に上る光」だ。
実は、夜に小諸にいたことというのは、2~3度ほどしかない。
それも例えば懐古園での夜桜撮影とか、他のことに時間を食ってしまっているので、疲れてしまって場所を真剣に探そうという気力が残っていないことが多かった。
「これからあの碓氷峠を下って帰るのか」と思うだけで、ゲンナリしてしまう。
夜間撮影というのは、案外と体力を消耗するものなので(重い三脚、重い一眼レフ…)これにプラス運転、というのは、次ぐ日が休みでもあまりしたくないものだ。

しかし、これからの人生の時間を考えていくに、もし小諸に移住するのであれば別だけど、そうでないとしたならば「行けるうちには行くべきだろう」というのも事実。
元祖聖地ツアラーの一人としては(…そんな意識は無かったけど)出来れば完遂はしたい。

まあ「フロスト…」はともかくとして、浅間山への光の光景というのは、拝みに行きたい。
もちろん三脚と、一眼レフを持って。
…でも、場所がイマイチわからない。
R18まで上がってしまうと、行き過ぎだろうか?。
それとも「平林の交差点」あたりなのだろうか?…ローカスには夜のシーンが多かったけど。

GW中にでも行こうかな?。

« 「オリンパス SP-800UZ」購入 | トップページ | 今度は「デジムービー」です! »

すくらっぷ・ブック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: …いけるかな?:

« 「オリンパス SP-800UZ」購入 | トップページ | 今度は「デジムービー」です! »

Yahoo!基金

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

るみくすのリンク

無料ブログはココログ