初めまして

2006年12月18日 (月)

初めまして!

Scan10352
みなさま初めまして。
「るみくす」と申します。
どうかよろしくお願いします。

「人生あるばむ」おおげさなタイトルですが、副題にも書いてある通り、
「ただ一人の人間の生きてきた時間」の中にも、いろいろな出来事、
様々な感情、偶然の発見といった「ストーリー」があります。

ひとりひとりに「人生のアルバム」があるのです。
それを整理したり、膨らませたりしながら「表現」していく。
それが、このブログの「主目的」です。

まぁ、簡単にいえば「思い出話」だったり、「愚痴」だったりするんでしょうが、何かの「ヒント」になったり、「息抜き」になったりするかもしれませんから「むずかしそー」とか「つまんなそー」とか言わずに見てやってくれると嬉しいです。


さて「初回」ですから、お決まりの「プロフィール公開」から始めましょうか?。

私は昭和30年代も終わりごろ、地方の都市で産声をあげました。
少しだけ「太目」の赤ん坊だったそうです。
平均的な家庭に生まれ、すくすくと素直に…育つと思ってたら、少しだけ「へそ曲がり」な、お子様になってしまいました。
幼稚園でみなさまが「お昼寝」に興じている頃に、保母さんの呼びかけに耳も貸さず、砂山を作っていたり、走り回っていたり、と、当初から「団体行動」が苦手な「レジスタンス」として生きていくことを選択していたんですね。

そういう「性格」だったからか、周囲から「可愛がられ」ました。
小学校での「いじめ」は、現在ほどではないのでしょうが「激しかった」ようで、年がら年中「泣かされて」いました。
その辺の話も、そのうちに書きたいと思います。

中学、高校と進み、就職しましたが「希望通りの」就職先ではありましたが、その「内容」は、想いとはかけ離れたもので、ずいぶんと周りの皆様にご迷惑をかけることとなってしまいました。
運悪く「長期入院」の憂き目を見て、結局は会社を退職しました。

その後、紆余曲折ありまして現在に至っております。
小学生の頃から「好きだった」写真撮影と、その「写真機」を持参しながらの「一人旅」。
旅の相棒もバイク、電車、車、と「乗り物」は、分け隔てなく好きです。
祭り、イベント、にぎやかな場所も好きだし、寂れた町、枯葉落ちる山を歩くことも好きです。

知識は「浅く広く」がモットーで…というか真剣に「覚えられない」のが、頭脳の限界でしょうか。
「ドラマ」の類は恐ろしく「無知」で、最近のドラマや俳優さんは全く理解できない。
「映画」もあんまり見ない。映画見る金があったら「ガソリン代」にしたいなぁ、と思ってしまう。

いろいろ書きたいが、ネタが尽きるといけないのでこの辺で。
次回は…全く考えてません!。その場その場、で行きたいと思います。

*「OCNフォトフレンド」へのリンクです

Yahoo!基金

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

るみくすのリンク

無料ブログはココログ