友達でいさせて

…ねぇ、けーこ?。 私たちの「仲」も長いわよねぇ。 普通、女どうしの「つきあい」ってさ、どちらかが「結婚」したりして、そのうち疎遠になっててさ…それで子供がお互い出来て、偶然に幼稚園かどっかで再会して「そのうち会いましょうか!」なんて会話が… …ねえって!!聞いてるの、アンタ!?。 …ったく!。 …なに外見て「ぼー」ってしてるの?。 「イケメン」でも前を通って行ったの?…それなら、私にも見せて!…なんだ、違う?。 「春だね!」って…???。 チョウチョなんか追いかけてるんじゃないのっ!!。 フウ…アンタときたら、全然っ変わってない!!。 十年以上前から全く進化が無い!。 「特別天然記念物指定」よwww…。 …もっとも、ソイツと付き合ってる「私の存在」っていうのも、どうもねぇ…。 …ねぇ、けーこ?。 アンタは先輩達と「遇って」絵を描き始めて…そのまま純粋に絵に向かい合って来たから、現在(いま)みたいな仕事して…生きてて。 …そこのところ、わたし本当に羨ましかった。 絵だって…私なんか最近は全然ご無沙汰になっちゃったし…「秋光展」の三席止まりが、私の実力だったみたいね…。 …でも、けーこ?。 私、嬉しかったこと、いっぱい有るよ…アンタと一緒で。 …わたしの「婚約」決まった!と思ったとき…徹夜で会場のボードに、絵を描いてくれたよね…。 「婚約パーティー」やろう!…なんて、本人達には一切知らせないで、勝手にみんな始めちゃって…。 あの時の天使(エンジェル)の絵。 今はもう何処にも無いけど、私の記憶の中では、未だずっと、光輝いてる。 「やっぱり、忘れられない!」 …なんて、ふざけんじゃ無いよ!…あのガキぃ!! …二股なんてかませやがって!…ざけんな!ってんだよ!!。 …私を傷つけたこと…それも勿論、許せなかった。 だけど、けーこが本気で「祝って」くれた気持ちを「踏みつけ」にされた様に感じたのは…辛かったよ。 私のことを思って、ただ泣いてくれる…そんなアンタが愛しかったよ。 …だからね、けーこ?。 私、これでも案外、快適なのかもしれない。 …いやまぁ、もちろん、このまま独り身なんて「絶対」イヤだかんね!。 きっと、いつかは…年下の可愛い男(こ)にプロポ-ズされる日が来る!…ハズだ!(泣)。 …ま、その時まで宜しく頼むよ?…親友!!。

Yahoo!基金

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

るみくすのリンク

無料ブログはココログ